唾液が少ないし口臭もあると自覚しちえる人はケルセチン

唾液が少ないし口臭もあるときはあるもので解決できる?!

唾液の少ないし口臭もある人の解決方法について 
唾液の分泌量も少なく感じ、口臭を自覚している男性の解決方法についてです。

 

加齢で誰でも唾液の分泌量は減りますが、著しく減ったように感じるのは、外部からのストレスなどの影響が大きいと言えます。

 

唾液にはラクトフェリンという抗菌物質が含まれているために、口腔内の臭い菌を抑えることができますが、この量が減ることで臭い菌が増え、口臭になるというものです。

 

この場合の対策方法は、臭い菌の数を減らすことでも解決させることができますが、根本的な解決となると量の分泌を良くさせることになると思います。

 

そちらの方を望んでいる人のための今回は内容ということになります。

 

どのような方法で分泌量を増やすことができるのかお伝えします。

 

唾液が少ないし口臭もあるときの解決方法にケルセチン

唾液が少ないし口臭もある人はケルセチン 
今まで唾液の分泌量を増やすために、舌の筋肉を鍛えるや噛む回数を増やすなど、いろいろな方法がありました。

 

全く効果がないわでもありませんが、口腔感染症とまではいかなくても、口が渇きやすい人の解決方法としてはあまり効果がなかったのが正直なところだったと思います。

 

何を試してもダメだった人に試してもらいたいのがケルセチンという物質です。

 

いろいろな食物に含まれていますが、多く含まれているのが玉ねぎの皮です。

 

その皮にたくさんのケルセチンが含まれていますが、それが唾液の分泌を良くさせる物質ということで大学の研究員の人によって分かりました。

 

まだ、ケルセチンというのはポリフェノールの一種で、抗酸化作用が強いことが分かっていますが、まだ研究がそんなに進んでいないこともあり、まだまだ分かっていないことが多いですが、マウスの実験では著しく唾液量が戻ったということです。

 

酸化ストレスというものを取り除くことによって唾液の量が復活したということです。

 

酸化ストレスというのは、ストレスなどによって発生する酸化物質で、それらのものが唾液をコントロールしている神経などに作用して分泌を悪くさせます。

 

その影響の大きい酸化ストレスをケルセチンが何らかの形で作用して効果をみせるということです。

 

今までドライマウスなどに関しては正しい治療法が確立されていませんでしたが、これで先の方に光が見えたような感じです。

 

そのうち薬品として使用され、口腔感染症と呼ばれる人の治療薬として使用される日が近いような感じもしています。

 

ケルセチンは唾液の分泌だけではなく、血液の健康に対しても大きな影響を与えることになります。

 

唾液の分泌量だけではなく血液に与ええる影響とは

唾液の分泌量だけではなく血液環境も良くしてくれるケルセチン 
玉ねぎは良く血液サラサラなどのフレーズでお馴染みなので、聞く人は多いと思いますが、その通りで血液の環境を良くしてくれる食物です。

 

血液の流れが悪くなるのは丸い球を潰したような形の赤血球が柔軟性を失うことで流れが悪くなります。

 

その柔軟性を失わせているのが活性酸素ともいわれていますが、ドロドロといわれるのは、柔軟性をを失った血液が固まりやすい状況だということになります。

 

この固まりやすい状況を回避してくれるのがケルセチンで、柔軟性を取り戻しサラサラにすることで毛細血管まで血液を送ることができます。

 

それ以外にも血液が流れている血管自体が硬くなる動脈硬化とう病気にも好評があります。

 

弾力性のない血管は心臓から送られてくる圧力に対して負担をかけることになります。

 

送られてくる血液に対して血管に弾力がないとすさまじい血圧の負担がかかることになります。

 

このときに血管に壁に細かいキズがつくと、そこに血液の固まりができるようになって血液の流れが悪くなり、そこにドロッとした中性脂肪などがこびりついていくようになります。

 

こうなってしまうことで他の病気が引き起こされるようなります。

 

その血管を硬くならないように予防できることでもケルセチンは活躍します。

 

唾液の分泌への影響、血流、血管の柔軟性、これらが期待できることになります。

 

ただ、皮というとそのまま食べることは難しいので、サプリメントであれば気軽に取ることができます。

 

今はそのようなサプリメントは多いですが、おすすめということであれば下記のものになります。

 

無添加、無農薬のもので安心して使用することができるのではないでしょうか。

 

ドライマウスの人には積極的にケルセチンを取得して改善に役立てて下さい。

 

 

おすすめ

スポンサードリンク


関連ページ

40代男性の口臭の特徴とは!原因と改善方法について
40代男性の口臭の特徴とは!原因と改善方法について。口臭は口腔内と体内のどちらから臭いが発生します。その原因に合わせて臭いを対処しないと的ハズレな対処になってしまいます。男性に多い臭いでどのような原因があるのかお伝えしています。
肺からの口臭とは!男性に多い臭い原因と改善について
肺からの口臭とは!男性に多い臭い原因と改善について。肺が病気ではなくこの場所を経由して臭いが発生するようになります。原因は消化器系の低下です。中年男性に多い臭いですが、詳しい臭いの原因と早期の解消方法についてサプリなども紹介しています。
40代に口臭サプリでおすすめできる男性の臭い対策は?!
40代に口臭サプリでおすすめできる男性の臭い対策は!についです。40代から特に男性の臭い原因に対応できる効果の高い口臭サプリメントを紹介しています。臭い原因に合わせて使用できるように解説していますのでどのようなものか参考にして下さい。
胃からくる口臭の原因と40代の臭い解消について
胃からくる口臭の原因と40代の臭い解消について。中年にこそ多いのが胃からくる口臭です。原因は機能低下によるものでストレス、アルコール、タバコなどが多きな影響を与えています。どのような理由で臭いが発生すのかその原因と解消方法についてもお伝えします。
ラクトパーオキシダーゼとラクトフェリンで口臭ケアができる理由
ラクトパーオキシダーゼとラクトフェリンで口臭ケアができる理由。この成分は人間がもつ抗菌成分で必要のない細菌にしか働きかけをしない優れた能力を持っています。口臭の原因になるのは腐敗菌などによるものですがどのような作用があるのかお伝えします。
口臭は肝機能が低下しても発生する!男性に多い臭い原因
口臭は肝機能が低下しても発生する!男性に多い臭い原因。口臭は肝機能が低下しての臭いが発生するようになります。どちらかというと男性側に多いのですが、アンモニア系の臭いがするのが特徴です。どのような理由で臭いが発生するのお伝えします。
ストレスと口臭と胃の関係について!男性40代は注意が必要
ストレスと口臭と胃の関係について!男性40代は注意が必要。ストレスで胃が影響を受けると口臭が発生しやすくなります。男性に多いのが特徴ですが、ストレスがどのように胃に影響を与えるのかを解説しています。本質を知って臭いの解消に役立てて下さい。
口臭が取れない男性の悩みの原因とその理由について!
口臭が取れない男性の悩みの原因とその理由について!口臭が取れないのは原因をしっかりと自分自身で把握していないために取れないことが多くなります。臭いは1つの原因だけではなく複数のことが考えられます。その臭いについて記載していますので参考にして下さい。
プロポリスで口臭が解消できる!男性40代の口の臭い対策
プロポリスで口臭が解消できる!男性40代の口の臭い対策についてです。プロポリスというのはミツバチが作り出した成分で抗菌や殺菌力にとても優れている成分です。この成分が口の臭い予防に役立つことになりますがどのような効果があるのかお伝えします。
40代男性の口臭で注意したい口の臭いの判断の仕方について!
40代男性の口臭で注意したい口の臭いの判断の仕方について!奥さんなどに口臭を指摘され、本人なりに思いあたるケアはしてみたけど解決されないときがあります。そのような場合は別な原因があることがほとんどです。臭い原因と解決策についてです。
口臭ケア食品で40代男性に取ってもらいたいのがビフィズス菌!
口臭ケア食品で40代男性に取ってもらいたいのがビフィズス菌!口の臭いといっても口腔内の臭いにおすすめの食品がビフィズス菌です。臭いを出しているのは口の中の菌ですが、この菌の減少に役立てることができますが、注意点もありますのでどのようなkとがお伝えします。
40代男性の口臭で食品で避けたいのが消化の悪いもの
40代男性の口臭ケアで食品で避けたいのが消化の悪いもの。40代男性になると様々なところが機能低下することは自覚している人も多いと思います。口臭をケアする上で知っておきたいが食品の影響力です。どのようなものが臭いを強くさせてしまうのか参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭について 体臭について 加齢臭について 口臭サプリメント