ストレスと口臭と胃の関係について!自律神経の作用とは

ストレスと口臭と胃の関係!悪臭の発生は自律神経によるもの

ストレスと口臭と胃の関係について 

 

ストレスを受けると胃が影響を受けて、口臭が発生しやすくなります。

 

胃の病気というよりも、機能低下という働きが悪くなった状態のときに臭いを発生する人が多くなります。

 

年代的なものは、両極端で若い人もいれば40代ぐらいの中年男性の人もいます。

 

比較的、中年男性に偏っているというだけですが、ストレスは胃を弱めやすく、ひどくなるとそれこそ口臭どころではなく病気にもなりますので注意が必要です。

 

病気の場合は痛みを伴いますが、機能低下の場合は食欲不振やスッキリしない感じになります。

 

臭いの特徴としてはアンモニ系の臭いがするのが特徴的です。

 

ストレスがどのような理由で胃に影響を与え、口臭が発生するのか?

 

その内容についてお伝えします。

 

 

関連 胃からくる口臭の原因と40代の臭い解消について

 

 

ストレスで胃が機能低下をするのは自律神経によるもの

ストレスと自律神経の影響と胃について 
ストレスを受けると食欲がなくなる経験をしたことがある人は多いと思います。

 

その影響を与えるのが自律神経という自分ではコントロールできない神経の影響です。

 

「自律」という文字のように、自律した神経のことをいいます。

 

体の内部的なコントロールをしている神経で、心臓などや食べ物を食べたときの消化、胃腸の働きや、呼吸関係もすべてこの神経でコントロールされています。

 

車のブレーキやアクセルの働きと同じく、動きをストップさせたり進めたりさせています。

 

逆にこのコントロールを自分の意志で動かすと大変なことでもあり、それこそ体を休めることができなくなります。

 

ある事に集中できるのも、この神経のおかげとも言えますが、一度バランスを崩してしまうと元に戻りづらいのも、この自律神経の特徴です。

 

ブレーキとアクセルの操作がバラバラの状態だと車でいう事故を起こしやすくなります。

 

そのコントロールに大きな影響を与えるのがストレスということになります。

 

ストレスは「イヤ」なこととイメージしてしまいやすいですが、そんな事もなく結婚や妊娠など喜ばしいことでもストレスを感じます。

 

ストレスは頭や心や体で感じたことが、どのように思えたかで自律神経の働きを左右させます。

 

「プレッシャーを強く感じる」このように感じるとイヤな感情になると思います。

 

そのイヤな感情に耐えるために、自律神経が働き体を変化させていきます。

 

瞳孔が開き、血圧を上昇させ、血液を筋肉などに集中させ、唾液の分泌を低下させ、胃腸の働きにも影響を与えます。

 

敵から身を守るように体が防御しているわけです。

 

通常は時間が絶つと元に戻りますが、毎日のように強いストレスを受けると、元に戻らくなることがあります。

 

この状態が自律神経のバランスを崩したといえます。

 

胃が影響を受けやすいのは、胃には胃酸という鉄をも溶かす「」があるからです。

 

ストレスで胃腸の働きを弱くさせますが、胃に食べ物がないのに胃酸の分泌量が増えたりとおかしな働きをします。

 

その強い酸で胃を弱めたりしますので、働きが良くないところに酸でさらに胃を攻撃するようなことをします。

 

また働きが良くないところに、食べ物を入れて無理に働かせることで胃にダメージが蓄積されてきます。

 

そこにアルコール、タバコ、暴飲暴食などにより急速に胃の働きを弱くさせます。

 

ストレスが解除されていればいいのですが、解除されていないことが胃に大きな負担を与えるということになります。

 

ストレスで胃が機能低下し口臭になるのは発酵によるもの?!

ストレスで胃が弱り口臭が発生する理由について 
ストレスで胃が機能低下をし口臭が発生するのは、食べ物による発酵が原因になります。

 

発酵は良い発酵と悪い発酵がありますが、悪い発酵が胃の中でしてしまうために口臭がでやすくなります。

 

発酵と腐敗は少し違いますが、分かりやすくいうと腐るという現象が胃の中でおきています。

 

どちらも菌が繁殖するということになりますが、この繁殖が始まると揮発性のあるガスを発生させます。

 

蒸発しやすいガスということです。このガスが臭いの正体になります。

 

胃の働きが弱いと十分な運動がされませんので、この間に食べ物が腐るというと分かりやすいと思います。

 

その臭いがそのまま腸内から血液へ吸収され肺が出口になり臭いがでることになります。

 

少し遠回りをして臭いが口に出されることになりますが、その臭いは自分で感じることが難しいといえます。

 

ニンニク料理をたくさん食べて、自分でその臭いを感じ取ることができない事と一緒です。

 

その臭いを嗅いだのが自分ではなく、他人だとハッキリと分かりますが、脳が誤作動を起こし臭いを感じさせなくしています。

 

目の錯覚のような感じで、正しい臭い情報が脳に伝わっていないことになります。

 

自覚ができるのは、相手の仕草ということになりますが、話をしている時に今までとは違う表情や仕草で、自分に口臭があると自覚する人が多くなります。

 

この口臭を改善させるには胃の機能を高めるような行動が必要になります。

 

またサプリメントも役立ちますので参考にして下さい。

 

 

おすすめサプリメント

 

 

おすすめ

おすすめ


おすすめ

おすすめ


スポンサードリンク


関連ページ

40代男性の口臭の特徴とは!原因と改善方法について
40代男性の口臭の特徴とは!原因と改善方法について。口臭は口腔内と体内のどちらから臭いが発生します。その原因に合わせて臭いを対処しないと的ハズレな対処になってしまいます。男性に多い臭いでどのような原因があるのかお伝えしています。
肺からの口臭とは!男性に多い臭い原因と改善について
肺からの口臭とは!男性に多い臭い原因と改善について。肺が病気ではなくこの場所を経由して臭いが発生するようになります。原因は消化器系の低下です。中年男性に多い臭いですが、詳しい臭いの原因と早期の解消方法についてサプリなども紹介しています。
40代に口臭サプリでおすすめできる男性の臭い対策は?!
40代に口臭サプリでおすすめできる男性の臭い対策は!についです。40代から特に男性の臭い原因に対応できる効果の高い口臭サプリメントを紹介しています。臭い原因に合わせて使用できるように解説していますのでどのようなものか参考にして下さい。
胃からくる口臭の原因と40代の臭い解消について
胃からくる口臭の原因と40代の臭い解消について。中年にこそ多いのが胃からくる口臭です。原因は機能低下によるものでストレス、アルコール、タバコなどが多きな影響を与えています。どのような理由で臭いが発生すのかその原因と解消方法についてもお伝えします。
ラクトパーオキシダーゼとラクトフェリンで口臭ケアができる理由
ラクトパーオキシダーゼとラクトフェリンで口臭ケアができる理由。この成分は人間がもつ抗菌成分で必要のない細菌にしか働きかけをしない優れた能力を持っています。口臭の原因になるのは腐敗菌などによるものですがどのような作用があるのかお伝えします。
口臭は肝機能が低下しても発生する!男性に多い臭い原因
口臭は肝機能が低下しても発生する!男性に多い臭い原因。口臭は肝機能が低下しての臭いが発生するようになります。どちらかというと男性側に多いのですが、アンモニア系の臭いがするのが特徴です。どのような理由で臭いが発生するのお伝えします。
口臭が取れない男性の悩みの原因とその理由について!
口臭が取れない男性の悩みの原因とその理由について!口臭が取れないのは原因をしっかりと自分自身で把握していないために取れないことが多くなります。臭いは1つの原因だけではなく複数のことが考えられます。その臭いについて記載していますので参考にして下さい。
プロポリスで口臭が解消できる!男性40代の口の臭い対策
プロポリスで口臭が解消できる!男性40代の口の臭い対策についてです。プロポリスというのはミツバチが作り出した成分で抗菌や殺菌力にとても優れている成分です。この成分が口の臭い予防に役立つことになりますがどのような効果があるのかお伝えします。
40代男性の口臭で注意したい口の臭いの判断の仕方について!
40代男性の口臭で注意したい口の臭いの判断の仕方について!奥さんなどに口臭を指摘され、本人なりに思いあたるケアはしてみたけど解決されないときがあります。そのような場合は別な原因があることがほとんどです。臭い原因と解決策についてです。
口臭ケア食品で40代男性に取ってもらいたいのがビフィズス菌!
口臭ケア食品で40代男性に取ってもらいたいのがビフィズス菌!口の臭いといっても口腔内の臭いにおすすめの食品がビフィズス菌です。臭いを出しているのは口の中の菌ですが、この菌の減少に役立てることができますが、注意点もありますのでどのようなkとがお伝えします。
40代男性の口臭で食品で避けたいのが消化の悪いもの
40代男性の口臭ケアで食品で避けたいのが消化の悪いもの。40代男性になると様々なところが機能低下することは自覚している人も多いと思います。口臭をケアする上で知っておきたいが食品の影響力です。どのようなものが臭いを強くさせてしまうのか参考にして下さい。
唾液が少ないし口臭もあると自覚している40代男性の解決法
唾液が少ないし口臭もあると自覚している40代男性の解決法。唾液が少なく口臭にもなる人の改善方法についてです。臭い菌を減らすことで臭いは解消できますが、根本的な解決となると唾液の分泌量を増やすことが重要になってきます。その食品についてお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭について 体臭について 加齢臭について 口臭サプリメント