森永オーラバリアとオーラルデントの効果と違いと比較

森永オーラバリアとオーラルデントの違いと感想について

オーラルデントとオーラバリアの違いとは 
森永乳業のオーラバリアオーラルデントの違いを教えてくれませんか?とのことですが、あまり気が進まないのも正直なところです。

 

それぞれのメーカーの良さは必ずあると思っていますが、同じような商品がでると、どれが良いのか分からなくなる気持ちも良く分かります。

 

そのようなことがなければ、違いについて説明することもないのですが、この2つのタブレットに共通しているのは、似たような成分を使用していることです。

 

違いは確かにあることになりますが、どちらも優秀なタブレットであることは間違いありません。

 

ただ、使用する側に取っては目的があって使用するわけなので、その目的に少しでも合うものを使用したいのは、どの人も同じだと思います。

 

どのような違いと、どのような使用目的があるのかお伝えします。

 

森永オーラバリアとオーラルデントの違いは成分?!

オーラルデントとオーラバリアの違いは成分 
最初に似たような商品名なので、同じ会社のように感じますが、全く違うメーカーさんになります。

 

結論からいうと大きな違いは成分になります。

 

森永乳業さんのオーラバリアに使用されている成分を利用して、オーラルデントは強化され商品化されています。

 

この2つに共通するのはラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼ、この抗菌物質が使用されていることが共通しています。

 

この2つを合わせてオーラバリアと呼んでいますが、森永乳業さんが特許を取った成分です。

 

オーラバリア=ラクトフェリン+ラクトパーオキシターゼ

 

ということになります。

 

オーラバリアは口の中の臭い菌を増やさないための物質で、元から人間が持っているものなので、健康に一切の害を与えない成分ということになります。

 

具体的には唾液、涙、汗、初乳などに多く含まれています。

 

細菌は細胞分裂で増えていきますがオーラバリアはそれを見事に抗菌してしまう。 
細菌は細胞分裂によって菌が増えていきますが、その分裂に必要なエネルギーの「鉄」を奪うことがオーラバリアにはできます。

 

そのことを抗菌と呼んでいますが、分かりやすくいうと臭い菌や病原菌からエサを奪うことで、細菌が増えていかないということです。

 

口内には、そのような悪玉菌や日和見菌がいますが、それを抑える善玉菌もいます。

 

ラクトフェリンやラクトペルオキシダーゼは薬の抗菌と違い、悪玉菌や日和見菌にしか作用しないという特徴をもっているのが特徴でもある成分ということです。

 

この成分が配合されていることが、どちらのタブレットにも共通していますが、この成分が配合されているのであれば、どこのメーカーのものを使用しても働きや効果自体に変わりはありません。

 

その抗菌成分をさらに強化したものがオーラルデントとうタブレットサプリメントになります。

 

強化するために強力な成分を4つプラスされています。

 

プロポロリス、ビフィズス菌、ユーカリ、コエンザイムQ10などの成分を足して強化されています。

 

足すということは相乗効果が上がるということです。

 

1つの力よりも5つの方が力が大きくなります。

 

目的はあくまでも口臭や口のトラブルをなくすことで、オーラルデントの場合は、その目的のものが大幅にプラスされたことになります。

 

プロポリスは殺菌力、ビフィズス菌は細菌バランスを整える、ユーカリは炎症を抑える、コエンザイムは古くなったものを新しくする、このような働きになります。

 

プロポリスというのはミツバチが作り出した成分で殺菌力が強い。 
プロポリスの殺菌力はそのままで、細菌を殺してしまうための成分になります。

 

プロポリスはミツバチが木の樹液などを集めて作り出した天然の抗生物質と呼ばれる、殺菌力が非常に強い物質です。

 

日本では1990年代に、日本癌学会でプロポリスがガン細胞を殺す性質があることを発見したことから有名になった成分です。

 

天然の抗生物質と呼ばれるくらい、とても殺菌に長けた物質になります。

 

歯磨き粉などにも応用されているので、知っている人は案外多いかもしれません。

 

「ビフィズス菌の細菌バランスを整える」というのは、口の中にいる善玉菌、悪玉菌、日和見菌などの細菌バランスを整えることにビフィズス菌が働きます。

 

このバランスが悪玉菌や日和見菌が優勢になることで、悪臭や歯周病などの病気になる確率が上がります。

 

口腔内にも細菌バランスがあります。

 

ビフィズス菌は口の中では善玉菌を活性化させ口内バランスと整えるのに役立つ 
ビフィズス菌は知っているも多いと思いますが、善玉菌を活性化させるのに優秀な細菌になります。

 

善玉菌が口の中で優勢になることで、悪臭を放つ悪玉菌や日和見菌が減少していくので、口臭や口の病気を防ぐのにビフィズス菌は役立つことになります。

 

乳酸菌でも同じ効果がありますが、そのためのビフィズス菌ということになります。

 

ユーカリは炎症を抑えるのに役立ちますので、歯槽膿漏や歯周病の予防や対策になります。

 

コエンザイムというのは補酵素のことで、強力な抗酸化物質になります。

 

古いものを新しいものにする働きがあります。

 

そのようなものがオーラルデントにはプラスされ強化されています。

 

そして成分が足されていても、オーラルデントの方が価格が若干安い、このぐらいの違いということになります。

 

 

オーラバリア公式サイト

 

 

オーラルデント公式サイト

 

 

強化されると対応できる幅が広がり、機能性が良くなるということです。

 

資本主義なので、しょうがないことでもあるのですが、発展していくためにはいつまでもそのままでは発展しないということです。

 

何十年も前の医療を受けたい、または昔の電子レンジやジャーを使用したい、このような人は少ないことになります。

 

オーラルデントの場合はタブレットを、今のところは極限まで強化されたものになりますが、使用目的によって変わると思います。

 

単純に口臭エチケットをしたい、ということであれば森永乳業さんのオーラバリアでも十分になります。

 

ただ、口臭の対策以外に舌の汚れも取りたい、細菌バランスも整えたい、とうことであればオーラルデントということになります。

 

 

  送料 定期初回 2回目 粒数 成分数
オーラバリア 無料  980円 2,340円 30粒 2種類
オーラルデント あり 1,710円 1,710円 30粒 6種類

 

上記の窓口はどちらとも自動定期購入がお得になっていますが、どちらも1回のお試しのような感覚で取り寄せが可能です。

 

1ヶ月分だけの使用であれば、商品が届いてから電話かメールをすることでキャンセルがいつでもできます。

 

ウェブ限定となっていて、公式サイト経由で取り寄せができない特別コースとなっています。

 

味についてはほとんど違いはありません。

 

どちらにも共通することは、ドラックストアやスーパーなどでの販売はなく、通信販売のみの取扱いで、2次店のようなアマゾンや楽天での取扱いもしていません。

 

どちらもメーカーさんのみの取扱となります。

 

ただ、似たような商品名が数多く通販であるので、それと間違って購入してしまう人がいるようですので、そこだけ注意が必要です。

 

 

 

森永オーラバリアとオーラルデントの違いまとめ!

オーラルデントとオーラバリアのまとめ 
結果からいうと機能性や実感度からいうとオーラルデントの方が優れていることになってしまいますが後は好みの問題です。

 

そのような効果を目的にしていない人も中にいて、応援するという意味で、そのメーカーの商品を購入する人もいます。

 

車でいうと「トヨタ車でないとダメだ」このようなこだわりを持っている人も多くいます。

 

効果ではなく「こだわり」このような思考の人も多いということです。

 

違いと結果だけをまとめてしまうと、オーラルデントの方が価格が安く、商品価値が高いことになりますが、ここのメーカーと違い森永乳業さんは大手です。

 

昔の有名な事件の大きな過ちから信用をなくし、そこからのし上がって今に至ります。

 

それだけの力があるメーカーで、並大抵な努力では大手にはなりません。

 

大手だから必ず信用があるとは今の時代はいえませんが、真剣に取り組んでいる信用のあるメーカーともいえます。

 

ですが、小さな町工場のようなところでも優秀な企業は多いということです。

 

規模の大きさだけで判断するのは難しいですが、自分自身が何を求めているかで変わることになると思います。

 

後でSNSの人達に「全く違いになってい」といわれそうな予感がしていますが、違いはハッキリと伝えたと思っています。

 

ここまで伝えて分からないのであれば「いいかんげんにしてね!」といいたくなるものです。

 

自分が他の人と比べられて、優秀であれば気持ちのいいものですが、そうでもない時にどのように感じるのでしょうか。

 

それと同じことを今回はしているつもりです。

 

何千万円というものを使用するわけではないのて、私の見解は両方使用することをおすすめします。

 

言葉の理解より実感の理解の方が、より理解できるからと思っているからです。

 

ただ、おすすめとしてはオーラルデントではないでしょうか。

 

私の場合は口臭だけではなく、舌の汚れも気になっていたので、その汚れも簡単に取ることができるめです!

 

舌の汚れも細菌の巣窟で、その細菌もいなくなることで口臭もかなり抑えることができます!

 

唾液の臭いもすぐになくので、使用前と使用後を比較していみると、どのようになるのかすぐに分かります。

スポンサードリンク


関連ページ

ジンジバリス菌も臭いも解消するオーラルデントの効果とは
ジンジバリス菌も臭いも解消するオーラルデントの効果とは。歯周病の代表的な菌のジンジバリス、この菌は単体では病気をおこしませんが、数が増えることで出血させたりなどの症状を起こします。この菌にオーラルデントがどのような効果をみせるのかお蔦します。
舌の汚れを除去させるには!男性のトラブル原因を解決
舌の汚れを除去させるには!男性のトラブル原因を解決。舌の汚れを除去させるための注意点と改善方法についてお伝えしています。汚れを取るアイテムなども多数ありますが安心してすぐに汚れを取れる方法記載しています。タブレットも紹介していますので参考にして下さい。
ビフィズス菌で口臭を改善させるオーラルデントとは?
ビフィズス菌で口臭を改善させるオーラルデントとは?。ビフィズス菌が口臭に良いのは口内で臭いを出しているのが悪玉菌を抑えることができるからです。その菌が善玉で、その菌を増やすためオーラルデントに使用されています。どのようなものか参考にして下さい。
歯周病による口臭はオーラルデントで男性の臭い解消!
歯周病による口臭はオーラルデントで男性の臭い解消!。歯周病による口臭はこの菌も多いことになりますが、口内全体に臭いを発生させる腐敗菌が多いと言えます。その臭いと口内の病気に効果をみせるのがオーラルデントです。どのような効果か参考にして下さい。
口臭ケアでおすすめはオーラルデント!その理由とは
口臭ケアでおすすめはオーラルデント!その理由とは。口臭ケアでおすすめのオーラルデントの効果についてお伝えしています。今までにない舐めて使用するタブレットで高速ケアを実現します。その持続時間も凄いのですが、どのようなものか参考にして下さい。
ラクトパーオキシダーゼで口臭のケアができる?オーラルデント
ラクトパーオキシダーゼで口臭のケアができる?オーラルデント。ラクトパーオキシターゼはとても優れた抗菌成分で必要のない菌にしか働きかけをしません。口臭ケアでおすすめのオーラルデントにも使用されていますが、どのような効果があるのかお伝えしています。
オーラルデントは虫歯に対しての効果とは?口のトラブルについて
オーラルデントは虫歯に対しての効果とは?口のトラブルについて。オーラルデントは虫歯に対してどのような作用があるのかお伝えしています。菌に作用しないのであれば全く意味のない商品になります。菌の特徴と成分の効果について記載しています。
オーラルデントの市販での取り扱いと購入窓口について
オーラルデントは市販での取り扱いと購入窓口についてです。人気の口臭ケアタブレットオーラルデントですが市販での取扱とお得な激安購入の窓口についてお伝えしています。通販限定の口臭ケアタブレットですが楽天やアマゾンなどでも販売しているのかについてお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭について 体臭について 加齢臭について 口臭サプリメント