口臭なのか分からないときにチェックする方法と改善策

口臭なのか分からないときに確認する方法と臭い原因

口臭があるのか分からないときの確認方法と対策について 
口臭があるのか分からない」このようなときに、どのように判断すればいいのか迷うものです。

 

臭いの確認に関しては、身近にいる奥さんや旦那さんにも頼みずらいものがあります。

 

また、1人であればなおさら他人に確認してもらうわけにもいかなく、その白黒をハッキリさせるには、どのようにすればいいのか迷う人も多くいると思います。

 

本来は他人に確認してもらうことで確実性があるのですが、そのような選択しがないときの自分で臭いを確認する方法についてお伝えします。

 

方法としては1人で確認したとしても確実性があり簡単なのですが、口臭の原因もたくさんあるので、その原因と解決策も合わせてお伝えしてみます。

 

口臭なのか分からないときに確認する方法と原因について

口臭があるのか分からないときは唾液を確認 
私もいろいろと試してみましたが、臭いがあるのか確認をするには2つの方法で十分なはずです。

 

1つ目が唾液の臭い、もう一つが息の確認です。

 

この2つでほぼ口臭があるのかないのか、また、ある程度の臭いの原因もつかめるはずです。

 

1つ目の唾液の確認とは、唾液を舌に集め人差し指でいいので少しだけ指につけて下さい。

 

その唾液のついた指を肌にこすり乾燥させ、その臭いを確認してください。

 

その臭いが明らかに悪臭を感じるのであれば、口腔内から臭いが発生していることで間違いないはずです。

 

唾液の臭いはどの人でも多少はしますが、顔をそむけたくなるような臭いであれば、唾液に臭い成分が溶け出していることになります。

 

この臭いの原因になっているのは、口腔内にいる菌によるもので、その菌がだしている分泌物が影響しています。

 

ケアの仕方で変わりますが、通常は口内に5000億個ぐらいの菌が住みついています。

 

すべて悪臭を発生させる菌ではありませんが、この菌の口臭を感じる瞬間がストレスや緊張などで口内が乾燥したときです。

 

この時に相手に臭いを感じさせてしまうことがありますので、口腔内が何らかの原因によって乾燥しやすい状況だということです。

 

その原因が1つと、口腔内にいる菌の数が人より多い、このどちらかに当てはまるはずです。

 

口の中にはいたるところに菌が存在していて歯の隙間や歯とハグキの間、舌や口の中の粘膜などにもたくさんいます。

 

最終地点は菌の数を口内かから減らすことで解消されるはずですが、通常の歯磨きだけでは解消されないはずです。

 

咀嚼の回数を増やすことでいくらか効果はありますが、すぐにということであれば即効性のあるアイテムを最後に紹介していますので、そちらを参考にして下さい。

 

この時点で臭いが確認できない場合は、次の方法で確認して下さい。

 

口臭なのか分からない!最後の確認方法について

口臭の確認をビニール袋でする方法 
唾液に問題がなければ、続いてビニール袋を使用した確認方法です。

 

ビニール袋の質は関係なく、袋に穴があいていなければ何でもいいですが、やや小さめの袋で確認すると分かりやすいと思います。

 

口から大きく息を吸って、袋に息をすべて吐き出すようにして下さい。

 

このときにビニール袋が小さいと、息が漏れだすことになりますが、そのまますべて吐き出して袋に息を溜めて下さい。

 

すべて吐き出して息を袋に溜めたら、その息が漏れないようにビニール袋を回すなどをして閉じて下さい。

 

すぐに臭いを確認するのではなく、1分ぐらいそのままにします。

 

1分が経過したら臭いを確認してみて下さい。

 

この確認でも臭いがなければ、ほぼ口臭はないといっていいはずです。

 

心配であれば確認する時間を分けることで確実性が増します。

 

口臭チェッカーで確認する人もいますが、どのチェッカーもある一定の臭いにしか反応しないので確実性が薄れてしまいます。

 

口の臭いの種類は20種類くらいあるので、数十万円する業務用のものであれば話しは別ですが、その臭いすべてをチェッカーで対応できないということです。

 

自分の鼻で確認する方が確実性は増します。

 

この臭い原因については、口の中ではなく「体の中」から臭いが発生されているものがほとんどで、主に内臓機能の低下などによるものです。

 

その前に見逃せないのが膿栓という臭い玉によるものです。

 

潰すとひどい悪臭がでますが、確認は自分ですぐにできます。

 

口を大きく開けて喉奥を確認すると小さい白い玉のようなものが確認できれば、それが臭い原因になっているはずなので、耳鼻科にいけばすぐに取ってもらうことができます。

 

それ以外は体の中から発生された臭い原因になります。

 

まとめると口臭は口腔内からの臭いと、体の中からの臭いがあるということです。

 

口腔内の場合は菌を減らす、体の中からの臭いは内臓機能の働きを良くさせる、ということになります。

 

どのような即効性のある対策方法があるのか下記にまとめていますので参考にして下さい。

 

 

即効性のある口臭サプリメントのまとめ

スポンサードリンク


関連ページ

通販で口臭予防の対応ができるサプリメントと限定品!
通販で口臭予防の対応ができるサプリメントと限定品!口臭のサプリメントやアイテムはたくさんありますが結果を重視した通販限定の口臭アイテムを紹介しています。予防や対策や改善なども見込めるようなものもありますので口の臭いに役立てて下さい。
口臭が気になるとき使用するサプリと臭いの原因について
口臭が気になるとき使用するサプリと臭いの原因について。口臭が気にあるときにすぐにサプリを使用するのではなく、原因を知ってから使用することで改善が早くなります。今回はその臭いの見落としがちな注意点とおすすめできるサプリについてお伝えします。
口臭ケアできる食品で口の臭いを予防!男性におすすめは?
口臭ケアできる食品で口の臭いを予防!男性におすすめは?身近な食品で口臭予防に役立つものを紹介しています。口の臭いは口の中や体内からと原因を分けることができます。その原因に合わせた食品ということです。どのようなものか参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭について 体臭について 加齢臭について 口臭サプリメント