歯周病に効く歯磨き粉は?口臭も解消できるものがある

歯周病に効く歯磨き粉の注意点と口臭も解決できるものとは

歯周病に効く歯磨き粉は? 
歯周病に効く歯磨き粉はどれがいいの?との事で今回はお伝えしたいと思います。

 

40代ぐらいからこの病気になる人が多く、キッカケも様々で奥さんから口臭を指摘され、歯科にいくと「歯周病」と診断され、そのまま奥深く深みに入っていくような様子です。

 

中には、ただ治療費を支払っているだけで完治しないことに、いら立ちや疑問を感じる人も多くいます。

 

歯周病自体は症状を軽くすることができますが、その後は自身での取り組みが大事になってきます。

 

歯科で必要最低限の歯垢や歯石を取った後、症状が軽くなれば歯磨きと歯磨き粉の検討で維持できるはずです。

 

その歯磨き粉を検討するときに、どのようなものがいいのかお伝えします。

 

歯周病に効く歯磨き粉は薬品の使用されているものは避けるべき?

歯周病に効く歯磨き粉は薬品を使用されていないものが有効 
歯周病に効く歯磨き粉や治療に使用されるのは行き詰まるところ、合成された殺菌剤か次亜塩素酸水のような殺菌水が使用されることになります。

 

薬剤か塩素系の殺菌かのような方法になるということです。

 

薬の成分は分かるとは思いますが、塩素系というのは平たくいうと水道水に使用される殺菌成分のことです。

 

プールにいくと特徴のある臭いがすると思いますが、塩素系のもの入れて水に菌が繁殖しないように殺菌しているわけです。

 

水道水にも薄めて使用されているので、薄めればあまり問題がないとも言えます。

 

濃度が高いと危険度が高くなるので、間違っても飲料水として飲むことはないと思いますが、そのような塩素系や消毒剤、殺菌剤の使用になってしまいますので、後は好みで、どの商品を選ぶのか?ということになります。

 

結論をいうと、どれもあまり効果に差があるわけではないので、後は価格との相談でどれを使用してもいいとは思います。

 

ただ、薬品系を使用すると懸念しなければいけないのが、他の細菌も殺菌されてしまう可能性が大いにあるということです。

 

口内には虫歯菌や歯周病菌などの2つの菌だけがいるのではなく、その他に400種類の細菌が口内にいます。

 

数にしてしまうと5000億とか、ひどい人で1兆などの膨大の数の菌が口内にいることになりますが、どれも悪い細菌ばかりでもありません。

 

腸内環境と同じく悪玉菌の他に、善玉菌や日和見菌などもいます。

 

これらの口内のバランスで口腔内の健康を維持させながら、外部からの微生物に対しての防御をしています。

 

薬の使用は、この口内バランスを崩してしまうことに繋がるので、薬で歯周病が治まったとしても、口内を整える菌が少なければ、すぐに再発する可能性が大きいということです。

 

知らない間に腸内細菌でいうと善玉菌も減らしているような状況を作りやすくします。

 

そのような観点から薬品が使用されているものの多様は、あまりおすすめしません。

 

歯周病の人にとっては強い作用のある薬品を求めがちになりますが、抗生物質を含め、やむを得ない状況でもない限り、そのようなものはなるべく避けた方がいいと言えます。

 

歯周病に効く歯磨き粉は何を使用すればいいの?

歯周病に効く歯磨き粉のおすすめ 
歯周病に効く歯磨き粉は、薬品や殺菌剤が使用されていなものであれば何でもいいと思います。

 

天然で殺菌や抗菌ができる歯磨き粉がベストで、そのような成分であれば口腔内のバランスも崩すことがなく菌に作用することもできるからです。

 

歯周病菌を完全に口腔内から取り除くことは、どの人でも不可能に近く、また誰でも持っている菌です。

 

病気が治まれば、予防として菌を増やさないようにすることが1番の効果ということになります。

 

出血によって、あっという間に増える歯周病の代表格でもあるジンジバリスなどの菌を増やさないように、歯垢や歯石を増やさない毎日のハミガキが大事になります。

 

虫歯菌も口内から完全に除去させるのも難しく、そのような菌を増やさない努力が必要になります。

 

具体的なおすすめできる歯磨き粉としては、市販のものに近いものであればアセスという商品で、これも天然素材の殺菌成分しか使用していないので、口内の良い菌を残して殺菌させることが可能になります。

 

さらにということになるとプロポリスが配合されたものが有効です。

 

ミツバチが作り出した殺菌成分で、この殺菌力はすでにミイラやミツバチの巣で実証されています。

 

自然の作り出した殺菌成分では最高のものになると思います。

 

それ以上ということであれば、マスティックという成分です。

 

日本では取れない成分になりますが、これは歯周病に対してはとても優秀です。

 

木の樹液から取れるもので、これも天然の殺菌成分になります。

 

どのようなものかは下記にまとめていますが、こだわりがないのであれば上記のような歯磨き粉でも十分なはずです。

 

より強力なものを求める人におすすめできるというだけです。

 

 

おすすめ

 

 

おすすめ

おすすめ


おすすめ

おすすめ


スポンサードリンク


関連ページ

ラクトフェリンの歯周病の効果!男性の口のトラブル解決
ラクトフェリンの歯周病の効果!男性の口のトラブル解決。歯周病はどの人でもなる病気の1つで、また誰もが持っている細菌とも言えます。その病気にラクトフェリンがどのような効果があるのかお伝えしています。化学物質ではありますが素晴らしい作用があります。
ジンジバリスと歯周病の関係と解決策!男性の口腔内について
ジンジバリスと歯周病の関係と解決策!男性の口腔内について。ジンジバリスとは歯周病菌のことをいいます。この菌が口腔内に増えると血液中まで侵入して血栓なども発生させます。歯周病の代表的な菌になりますが、なぜ増えるのか?どのように対処すればいいのかお伝えしています。
歯周病による男性の口臭を早期に改善させるためには?
歯周病による男性の口臭を早期に改善させるためには?歯周病により膿などにより口臭が発生することもありますが根本的な臭いの原因は別なものが隠されています。その臭いの発生原因やこの病気を防ぐための方法などをお伝えしていますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭について 体臭について 加齢臭について 口臭サプリメント