口の中が渇くのはストレス!その関係と改善について

口の中が渇くのはストレス!そのトラブル解消の方法がある?!

 

口が渇く原因はストレスによるもの

 

口の中が渇くのは高齢でもない限り、ストレスが多きな影響を与えているとも言えます。

 

適度なストレスは人間の成長に必要だともいわれますが、毎日のように心が沈むような状況を体に与え続けると、体が健康な状態に機能しなくなっていきます。

 

昭和30年から昭和47年ぐらいまでの高度成長期といわれる時期から、その後、バブルが崩壊して社会の在り方も変わってきました。

 

「より強い会社が生き残っていく」このような流れが生まれています。

 

バブル期のように価値がない物でも「消費された」とは違い、今は競争の中で会社で働いている人が多いと言えます。

 

そのような流れからストレスを毎日のように感じる人も多いはずで、その影響が唾液の分泌にも影響され口が渇きやすくなるとも言えます。

 

ストレスについてと「渇き」の対処法をお伝えします。

 

口の中が渇く原因のストレスとは一体なに?

口が渇く原因のストレスの影響とは 
ストレスや良い影響を与えるものと、悪い影響を与えるストレスに分けられます。

 

実は夢や目標や、やりがいを感じるときでも良い方のストレスを受けています。

 

逆に人間関係や疲労、不安などの悪いストレスもあるという事です。

 

唾液の分泌に影響を与えるのは悪いストレスの方になります。

 

「ストレスを感じている」というのは分かりやすくいうとへこんだボールが元に戻らなくなっているような状態です。

 

解消されるへこんだボールが戻るので体も心も正常に働き始めますが、毎日のように強いストレスを受けるとへこんだボールがが元に戻りづらくなります

 

この状態が唾液の分泌量を減らし口を渇かせる原因になっていきます。

 

正確にいうと中途半端な状態でへこんだボールがが戻ろうとしているけど、その途中でストップしているような感覚です。

 

これが長く続くと癖がつくように戻りづらくなるという事です。

 

そのコントロールしているのが自律神経とう神経です。

 

自分で意識しなくても意識を持ったかのように体のアクセルとブレーキをコントロールしている司令塔のような存在です。

 

このアクセルとブレーキのコントロールで唾液の分泌量が増えたり減ったりしていきますが、故障してしまうと減ったままになってしまいます。

 

唾液の分泌は通常の老化でも減少していくことになりますが、ここにその加齢と口を渇かせるニコチン、アルコール、カフェインなどがプラスされると後押しをする事になります。

 

自律神経と唾液の分泌はこのように深い関係にあることが分かります。

 

口の中が渇くのを解消させるのは酸化ストレスの除去

ストレスで口が渇くのを解消させるための方法がある 
ストレスを受けると酸化ストレスというものが体中に作り出されます。

 

酸化ストレスというのは少しややこしい話しになるのですが、ストレスを受けると活性酸素とう物質が体に生産されます。

 

活性酸素とは体に有害なものを取り除く物質のことです。

 

分かりやすく言うとストレスを取り除くために活性酸素が作られるということです。

 

この酸素は毒性があるため発生させたままにすると正常な細胞に傷をつけ体に影響を与えていきます。

 

そのため発生させすぎた活性酸素を取り除く作用が体には備わっていいますが、このシステムが崩れた状態を酸化ストレスと呼びます。

 

ストレスを解消させるシステムが崩れた状態ということです。

 

そのためストレスが体内に溜まったままになります。

 

とても奥深い話なのですが唾液が不足する根本はこの酸化ストレスの影響といえます。

 

この原因になる元の酸化ストレス物質を除去することで、唾液の分泌が回復されることが有名なサイエンスという学術雑誌で確認されています。

 

ドライマウスと呼ばれる人の唾液を採取するとストレス数値が分かるのですが、その数値が高い人がほとんどだということです。

 

鶴見大学の研究員の方が発見したのですが、その原因になっている酸化ストレスにあるものを与えると唾液の分泌量が回復させることも分かってきました。

 

それがケルセチンという物質です。

 

フラボノイドの一種なので野菜や果物に多く含まれています。

 

その中で最も多くケルセチンを多く含んでいるのが玉ねぎの「」ということです。

 

この玉ねぎの皮を多くとることができれば、唾液の分泌量が回復に向かうということになります。

 

そのまま玉ねぎの皮を食べることはとても難しいことですが、それを簡単に取得できる方法となるとサプリメントになります。

 

今は玉ねぎが使用されているサプリも数多くありますので、積極的に取得することによりプラスに働くことは間違いないはずです。

 

下記にオススメのものは紹介していますが、ケルセチンを多くとれるのであれば何でもいいと思います。

 

玉ねぎは唾液の他に良く知られる血液をサラサラにする効能が強いので、成分を体に取り入れるだけで健康すべてに役立つことになります。

 

 

おすすめ

 

 

おすすめ

おすすめ


おすすめ

おすすめ


スポンサードリンク


関連ページ

口のネバつきは細菌によるもの!男性の口のトラブル回避方法
口のネバつきは細菌によるもの!男性の口のトラブル回避方法。口の中がネバネバするのは細菌数が口内に多いためにネバつくようになります。その原因になっているのは唾液の不足と口内バランスの悪化です。どのように解消すればいいのかお伝えします。
口の乾燥を対策する男性にとっておきの方法がある?!
口の乾燥を対策する男性にとっておきの方法がある?!。今までにない方法で口の乾燥を防ぐものを紹介しています。口内が渇くのはストレスや加齢などの原因もありますが身近にできる対策と唾液が減る理由などにも触れているますので参考にして下さい。
口の粘つきの解消は簡単にできる?男性の口腔内トラブル改善
口の粘つきの解消は簡単にできる?男性の口腔内トラブル改善。口腔内が粘つくのは細菌がだす物質によるものです。唾液の不足や口内の環境が悪化していくとその症状がでやすくなります。どのような原因でネバネバするのかその詳細と解決方法についてお伝えしています。
口内が乾燥すると口臭が発生する男性の改善方法とは?!
口内が乾燥すると口臭が発生する男性の改善方法とは?!口内が緊張やストレスで乾燥したことがある人は多いと思います。そのときに口臭がでる人と出ない人に分かれます。なぜこのような違いがでるのかその原因と改善方法についてお伝えしています。
口の臭いケアで便利なタブレットを紹介!
口の臭いケアで便利なタブレットを紹介!。口の臭いケアで便利なものを紹介しています。今回紹介するものは便利だけではなく効果がとても優れた内容のもになっています。口臭のケアだけではく口内全体のトラブルに対応できます。どのようなものか参考にして下さい。
口臭に携帯用で便利なものがある!男性の口の臭い対策に
口臭に携帯用で便利なものがある!男性の口の臭い対策に。口の中の口臭をすぐに解消する携帯用の便利な商品の紹介です。大切なデート、接客業、大事な商談などで役立たせることができます。効果もすぐに確認することができるので安心感があります。参考にして下さい。
口が渇く!口臭の対策はどのようにすれば解消される?!
口が渇く!口臭の対策はどのようにすれば解消される?!口が渇くと口臭が発生するのは、唾液が減少することで口内に臭い菌が増えるためです。その菌の数で臭いの強弱が変わります。具体的にどのような対策をすればいいのかお伝えしますので参考にして下さい。
口の中が変な匂いを感じるときのチェック方法ですぐに対処!
口の中が変な匂いを感じるときのチェック方法ですぐに対処!口の中が変な匂いがするときは簡単なチェック方法がありますのでそれを試してみて下さい。すぐに臭いの原因が分かると思います。その臭いに対処できる方法などもお伝えしていますので参考にして下さい。
口臭にラクトフィリンで口の中の臭いをすべて解決できる凄さ
口臭にラクトフィリンで口の中の臭いをすべて解決できる凄さ。口腔内の口臭を気にしている人であれば役立つのがラクトフェリンという物質です。口の臭いは虫歯や歯周病、舌の汚れなどの原因がありますが、どの菌にも対応してくれる成分です。特徴を記載しています。
口内の粘つきの原因とそれに対応できるもで口の中を解決!
口内の粘つきの原因と対応できるもで口の中を解決!口の中の粘つきの原因と解決方法についてお伝えしています。口がイヤな感じになるのは細菌によるものですが、なぜネバネバさせるものをだすのか詳しく記載しています。どのようなことか参考にして下さい。
口の中が渇く口臭の対策と臭いの原因について!
口の中が渇く口臭の対策と臭いの原因について!口が渇くと口臭になるのは口内に菌が多いためです。その菌を減らすことで口臭は解消されますが普段からのケアや日常生活的なことでいくつか注意しなければいけません。臭いの原因と対策方法についてお伝えします。
口のねばつきを歯磨き粉で解消させる最先端のものとは
口のねばつきに歯磨き粉で解消をさせる最先端のもについてです。口のネバネバを歯磨き粉で解消できないのか?このような声に答えたものを紹介します。今までとは違うもので効果は化学的に実証されたものです。どのようなものかお伝えしますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭について 体臭について 加齢臭について 口臭サプリメント